佐伯琴子。新人。

 

2019年『狂歌』で日経小説大賞受賞。

立派なキャリアも華やかな人脈もない、地べたで生きている人間です。


『狂歌』

 

19/2/20 発売

日本経済新聞出版社